とにかくお金を借りる時には消費者金融のメリットやデメリットをしっかりと理解をしていきながら利用をしていきましょう。
個人の信用をベースとしていきながら消費者金融はお金を貸していますので、収入などが変化してしまうと借りられなくなってしまうことがあります。

そんな中でカードローンなどを提供している消費者金融で保証人を求められてしまうケースもあります。それは審査結果において保証人をつけてでも審査を可決させたいためなのです。
したがって保証人を求めてくる時には、消費者金融では前向きに検討していき、手続きを進めていきたいと考えているのです。しかし保証人を付けていく理由について、そして必要かどうかを担当者も一切詳しく説明することはありません。
しかし保証人を求めてくるようであれば、申込者である本人の信用について判断する上で微妙な状態となっているのです。

消費者金融の保証人相談保証人をつける時には親や奥様といった親族で問題ありませんが、カードローンなどを利用する際に立てる保証人になってほしいとを聞いた時には嫌な顔をされることでしょう。
支払う義務についても背負うことになりますので、気をつけて交渉を進めていきましょう。
人間関係などにも亀裂を生じてしまうこともあります。